トッププランご案内 > ぼなりの公益目的事業

会議室利用規程

1. 会議室のご利用について

  • 1. 有料でご利用いただく場合
    一般の会議室利用料金を参照下さい。
  • 2. 無料でご利用いただく場合(継続事業)
    公益性のある「余暇利用促進をテーマとした不特定多数の県民を対象として実施する講習会等で営利目的や共益目的以外」での利用の場合、無料とさせていただきます。

2. お知らせ方法(広報)

広報チラシ、ホームページ

3. 会議室について

(1)大ホール(コンベンション・ホール白糸)、(2)小ホール(不動の間)

4. 使用時間(単位)

会議室の使用時間は、半日(9:00~12:00、13:00~17:00)、一日(9:00~17:00)となっております。
この使用時間には、準備・後片付けに要する時間を含みます。
止むを得ず延長を必要とする場合は、事前に当センター支配人の了承を得て下さい。

5. 一般の会議室利用料金(税込)

会議室
(人数目安)
半日 一日
9:00〜12:00 13:00〜17:00 9:00〜17:00
大ホール(120名) 16,200円 32,400円
小ホール(30名) 8,640円 16,200円

6. 無料となる会議室利用目的

会議室
(人数目安)

余暇利用促進をテーマとし、不特定多数の県民を対象として実施する、講習会、研修会、学習会。ただし、営利目的、共益目的のものを除く。

(例1)ライフプラン(健康管理、生きがい)充実に関すること

(例2)保養のための各種教室(親子、インストラクター参加)

7. 対象団体

県内自治体、公益法人、一般社団法人、一般財団法人、労働関係団体 など

8. お申込み方法

  • 1. ご利用希望日の6ヶ月前から申込受付します。
    但し、無料扱いとなる支援事業(継続事業)の場合、8ヶ月前から申込受付します。
  • 2. チラシに印刷してある申込書又はホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、
    FAXまたは郵送でお送り下さい。
  • 3. 会議室がすでに予約済みのとき又は施設維持のためのメンテナンス作業などにより利用いただけない場合があります。

9. 無料扱いの選考について

申込受付後、対象団体並びに利用目的が支援事業(継続事業)に該当するかどうかについて審査させていただき、当センター理事長が決定した結果について速やかに連絡いたします。

10. 事前打合せ

使用当日の7日前までに会議室のレイアウトなどについて当センターと打合せ下さい。

11. 利用上の注意

  • 1. 会議室の使用開始及び終了に当っては、その旨を必ず当センター受付にご連絡下さい。
  • 2. 無料でご利用になる申込において、利用目的を一般の利用目的に変更する場合は、通常の会議室利用料金をいただきます。
  • 3. 当センター事務局の承認を得ない表示物の掲示、機械器具・諸道具の搬入、物品の販売、飲食等の持ち込みはご遠慮願います。

会議室利用申込書